2007/11月5日 受講された方からのお便り
お便り一覧へ
あることのために目標だけは大きくもっているわたしは、、それに向かってどうにかしたい!という気持ちだけは誰にも負けないくらいあるんですが現実は全くウラハラで大きく負けて小さく勝って・・・典型的な損大利小のどうしようもないトレードの繰り返しでその度にただ焦ったり、悲しくなったり。 本当に藁にもすがる気持ちでした。
そしてHiltonさんのブログに出会って、最初はリアルトレードの掲示板を頼りにただ真似をして売買するだけでしたが、そこにはどうしようもないタイムラグもありますし、Hiltonさんがロスカットや同値降りをしてもそれを見たときには大きく持っていかれたあとやそこで小さなロスカットを躊躇して、そのままどうしようもないところまでというのも何度もありました。
「さっさとLCするんだった。またいつもと同じことしてしまった。」と自分で自分がホントに情けなくなりました。でもそうするうちに「どうしてあそこで買うんだろう?」「なんでその辺りってわかるんだろう?」という素朴な疑問がフツフツと・・・そこで丁寧にメールに返事をしてくださり、ぶつかっている問題にいろいろアドバイスをしてくださるHiltonさんの人柄に甘んじてじゃんじゃんメールをしました。あつかましいほど・・・( ̄ε ̄@)そこで改めて自分の目標のためにはやっぱりこのままなんの指標も持たずに思いつきだけの裁量じゃどうにもならないんだ,という現実を再確認してしまい、そこで立ち止まっていてはきっと退場することはあっても前に進むことはない。今までずーっと立ち止まって、同じ場所に立っていることもままならず、徐々に後ろに下がって行っている。それも自分でわかっている。 Hiltonさんのように「なぜか?」ということがわかるようになりたい。前に進めるようになりたいんなら教えてもらうしかない!そこでレクチャーを受ける決心をしました。
そしてレクチャーを受けた今は・・・今までの自分の甘さや、準備のなさ、なんのポイントもわからずそれじゃぁ勝てるわけないわ・・。というのが自分への感想です。 長い時間いつもの掲示板のような調子も交えつつ!?みっちりレクチャーしていただき、本当にありがとうございました。その夜は頭がパンパンでいろんな教えていただいたことが巡ってあまり眠れませんでしたが、明日から自分の見る目がどういう風に変わるんだろうと、とても楽しみでもありました。
そして待ちに待った翌日。教えてもらった資料を参考にチャートを追いかけました。「この辺りでこうなるのでは・・・?」「やっぱり!」「ここでほんとに売っとけばこの前の損も戻ってたのになー」と早速思っていましたが・・・^^;こんなに上がったんだから・・・などと何の根拠も無く値ごろ感だけでなんとなく思っていたことの全く反対の事を思っている自分になかなか感心しました。(自画自賛!?)
当然実売買となるとまだまだメンタル部分がクリアされていないので、そんなに上手くはいかないでしょうけど、でも今までのように「丸腰」ではないというのは実感です。あとはレクチャーで教えていただいた武器や盾をどう使いこなしていけるようになるか、メンタルをどう鍛えるかという自分自身の問題のクリアです。教えてもらったからといって自動的に上達するというものではないですもんね。でも必ず、できるだけ近い日に自分の目標を達成できるようになると信じています。 そうなるまでまだまだお世話おかけすると思いますが、迷える子羊さんの羊飼いとしてご指導ください。(Nさん/近畿地方在住)原文のまま *掲載はご本人の承諾を得ております
↑ページトップへ
 
11月7日 Mr.Hilton
Nさんはほとんど初心者に近い方で、ある意味、変なクセがついていないので、とても教えやすかったという印象です。レクチャーの間も、熱心にメモを取られ、とても前向きな態度で臨まれていましたね。頂いたご感想の中にもありましたが、「心理」の面で、どうしても克服しがたい何かがあるご様子でしたが、それが確たる「手法」「テクニカル」を持ち合わせていない事から来る、どうしようもない「躊躇」や「恐怖」であることをご理解いただき、レクチャーを受講していただく事ができたと思います。レクチャーで学んだことによって、しっかりとポイントを押さえた、「根拠」のあるトレードが、いずれ「淡々と」できる日が来ることでしょう。その日が来ますことを、私も楽しみにしております。Nさんこの度は、まことにありがとうございました。一緒にがんばりましょう!  Mr.Hilton
↑ページトップへ